ヒッポファミリークラブ買取

ヒッポファミリークラブ買取 は教材買取.jpまで。

ヒッポファミリークラブは多言語を自然習得し、国や人種の違いを超えていろいろな人々とコミュニケーションできるようになれたらという思いで1981年に誕生しました。

多言語の自然習得活動、国際交流活動、研究開発活動を3本柱に活動をしています。
赤ちゃんから大人までだれでも参加できるヒッポファミリークラブの活動の場は全国に700箇所以上あります。現在は7ヶ国語を基本に21のことばで活動しています。

ヒッポファミリークラブは多言語の自然習得のために、まずはオリジナルの多言語マテリアルCDを利用しています。家の中で流すことでいつもいろいろな言葉が聞こえる日常を作るのです。聞くのではなく聞こえてくるという環境を作り出すためにキッチンやリビング、車の中などさまざまな環境で流すようにします。

CDの中にはさまざまな言語が1枚に収録されています。どの世代にも楽しめるようにわくわくするオリジナルストーリーや自然に耳に入ってくる音、世界で親しまれている各国の歌などくりかえし聞いても心地よいものになっています。

ヒッポファミリークラブでは入会するときにこのCDを購入します。このCDを教材買取.jpまでお送りいただくことで買取させていただきます。

ヒッポファミリークラブの聞き流しているだけで自然に身につくという多言語習得用CDは、産経新聞に体験談が27回にわたって連載されたこともあり最も有名で使用者が多い教材です。そのため中古品でも購入する方も多い教材です。7ヶ国語から最大21ヶ国語まで学ぶことができます。

ヒッポファミリークラブのCDにはカバの男の子、カバジンというキャラクターがいます。このカバの男の子の会話がとてもかわいらしく魅力のひとつになっています。

CD1枚に複数の言語が入っているバージョンや1枚に1ヶ国語が入っているバージョンがあり、中学生の女の子が夏休みの1ヶ月間アメリカホームステイを体験する話やアメリカ高校留学した少年のお話など、アメリカの生活の雰囲気が分かったり、世界の友達との出会いを経験できたりとストーリーも魅力です。

聞こえてくる多言語を丸ごとまねすることをヒッポファミリークラブではことばを歌うといいます。まずはそれぞれの国のことばのメロディを口ずさんだり、活動の場に行ったりしてみましょう。ファミリーには先生というのはおらず、多言語のCDと仲間と一緒にことばを歌ったり一緒にゲームやダンスをすたりというのが活動内容です。活動の場は多くの場合、地域のコミュニティセンターや公民館などです。

ヒッポファミリークラブメンバーになると週に何回も参加できます。活動場所や曜日もメンバー専用サイトで情報を得ることができます。地域によっては講演会やワークショップ、茶話会や交流報告会、合宿などさまざまな企画もなされています。

世界の言語を知ることでもっと交流したいという方はホームステイ体験もできます。海外ホームステイは家族でも一人でも参加できます。家族交流は年末年始やゴールデンウィークなど1週間から2週間ほどのプログラムで小さなお子さん連れでも参加できます。小学5年生以上は青少年交流で、2週間から1ヶ月間、1人でホームステイできますし、高校在学中の約1年間、ホームステイしながら現地の学校に通うこともできます。

いずれの場合もヒッポファミリークラブの研究員であるフェロウといわれる方々が現地までの引率や現地でのサポートなど責任を持って行ってくれるので安心です。

ヒッポファミリークラブに入るには入会金が1家族あたり10,000円かかります。また活動中の事故に備えての傷害賠償保険なども含まれるため会費は月額で個人だと7000円かかります。入会セットのCD代も含まれるのでその費用は高額です。

ヒッポファミリークラブの活動内容に興味はあるけれどいきなり入会するのはという方には、中古販売店にて中古CDで試してみるのをオススメしております。
ヒッポファミリークラブ買取を当社では行っております。
入会したけれど合わなかったという方はヒッポファミリークラブ買取を高額で行っております、当店教材買取.jpまでご連絡お待ちしております。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ