土地家屋調査士教材買取

土地家屋調査士教材買取 なら当社まで。

土地家屋調査士試験は、表示登記という不動産の重要な部分を担う専門職なのですが、筆記試験に加え、実技試験もあり、非常に難易度の高い試験となっております。

選択式の択一試験はまだ、暗記でいける試験ではありますが、記述式に関しては、数学の知識も必要ですし、何より
もスピードが問われる試験となっています。

私も何度か受験をしたことがあるのですが、その場で計算をしたり、一筋縄ではいかない問題が記述式では出てきたりしますし、時間内に計算をして、しかも作図をしなければいけないので、本当にスピードが問われる試験だと思います。
ですので、何度も何度も練習に練習を重ねて、早く計算したり、人よりも早く作図をするコツを掴むことがこの土地家屋調査士試験に合格するツボなのではないかと思います。

それでは、この土地家屋調査士買取についてもっと詳しく記載していきたいと思います。

土地家屋調査士とは、不動産に関する重要な役割を持つ資格職です。

不動産の登記に必要な土地や家屋の状況を正確に記録するため調査や測量を行ったり、登記の申請手続きや審査請求の手続きなどを代理して行うことができます。
日本において、不動産は全て登記されて管理されていますが、そこには土地家屋調査士の大きな役割があるのです。

最近では、土地の筆界などについてのADR代理権が与えられたりと、ますます活躍の場が広がっております。
しかも有資格者の方は年配の方も多くいらっしゃいますし、何分、机上で終わる業務ではなく、測量という実地での実務も必要な、体を使う仕事でもあるため、土地家屋調査士は、新しく若い方が取得されるにはチャンスな資格ではないかと思います。

土地家屋調査士になるには、毎年開催されている土地家屋調査士試験に合格する必要があります。
8月に筆記試験が行われ、筆記試験に合格すれば11月の口述試験に進めます。筆記試験と口述試験をともに合格することで、土地家屋調査士の資格が得られるのです。

しかし、土地家屋調査士の難易度は非常に高く、約4500人の受験者数に対し合格者数は約400人で、合格率が10パーセントを切ることが当たり前の資格なのです。合格するためには、しっかりと対策を立てて真剣に臨まなければなりません。

筆記試験は午前の部と午後の部があり、午前の部では平面測量および作図に関するものが出題され、午後の部では不動産の表示に関する登記に関するもの等という範囲で出題されます。筆記試験に合格するためには、とにかく基本書を繰り返し読むことです。

土地家屋調査士の試験勉強は、基本書と呼ばれるテキストとその基本書に対応した問題集、そして過去問題集をセットにして勉強します。まずは基本書を読み、法律の条文を理解することが重要なのです。

基本書をはじめとした土地家屋調査士教材には、市販されているものと専門学校で使われているものがあります。

どちらも実用的な内容になっていますが、専門学校で使われている教材は独自の視点から構成されており、イレギュラーな問題にも対応できる内容になっているため、専門学校で使用されている教材を使って勉強するのが得策だと言えます。

また、土地家屋調査士は幅広い年代の受験生がいる資格であるため、安定した需要があります。そのため、古本の教材を扱う店では「高価買取させていただきます。」として高値で買取を行っているため、受験後の処分に困ることもありません。

専門学校に通う時間や資金が無い場合は、専門学校の通信講座を受講するのが良い方法です。自宅で専門学校の講義を受講することができるため、合格に近づきます。

使用する土地家屋調査士教材は通学制の専門学校と同じものなので、十分な実績を持つ教材が使用できます。通信講座によっては、映像教材としてDVDが付属している教材もあります。テキストを読むだけで無く、講師の解説を見ながら勉強ができるため、飽きること無く勉強が続けられます。

また、映像教材は中古市場で非常に需要が高いのにも関わらず供給が少ないため、当店では積極的に買取させていただいております。

土地家屋調査士教材買取に出される際は、書き込みや使用感が少ないほうが高値での買取額となります。可能でしたら、勉強中も教材は丁寧に扱うようにするのも高額買取のポイントとなります。

また、土地家屋調査士買取の際には基本書と問題集、そして過去問集をセットにすることで、より高額買取につながります。

土地家屋調査士は筆記試験に合格しない限り口述試験に進めないため、特に筆記試験用の教材の需要が高い傾向にあります。そのため、万一8月の筆記試験が上手くいかず、口述試験に進めないと考えられる状況の場合、すぐに買取に出してしまうことも有効な手段です。時期が早ければ早いほど高値が付く傾向にございます。

土地家屋調査士教材買取をご検討中の方、受験終了後にご不要になられました土地家屋調査士教材をお持ちの方は、是非当店までご一報くださいませ。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ