DWE買取

DWE買取 なら教材買取.jpへおまかせください。

DWEはディズニーキャラクターが用いられていて、言語学や発達心理学を融合させて開発されたワールドファミリー社の英語教材で、別名をディズニー英語システムとも呼ばれています。

幼児期の月齢を細かく分けて、その年齢に適した教材を与えることにより、母国語を学ぶが如く自然に英語が身に着けていけるような工夫がなされていることが評判になっています。

DWEの歴史は古く、30年の歴史を持ち、会員数は10万人を超えています。
DWEは、ディズニーキャラクターを用いた英語教材で、ディズニーが認めている唯一の教材です。胎児の頃から英語を学んでいけるように、胎教向けのものから6歳頃まで、子供の月齢を細かく分けた教材が用意されています。

とても人気のあるDWEの教材を、当社では高価買取させていただきます。
DWEの評判はとても良い為、購入を検討される親御さんはとても多いです。
しかし、教材の数が多い為、まとまった費用が必要となるので、購入を躊躇される方も多くいらっしゃいます。

そのような方にとっては、中古でDWEを新品で購入する場合に比べて安く手に入れられるのは利点となります。

お子様の成長に伴って、もう必要なくなったDWEをお持ちの方は、買取を検討されてみてはいかがでしょうか。
DWE買取を検討される方は、より高価買取してもらうためのコツを是非抑えておかれると良いでしょう。

基本的に、DWEをはじめとした各種教材は新品に近いほど、状態が良いほど高価買取となります。もし、未開封でフィルムも取っていないものがあれば、そのまま買取に出されると良いでしょう。

まず、教材をすべて揃えます。カード類の1枚1枚から順番に並べて、数が合うかどうかをチェックして下さい。

もし、汚れ等がありましたら、綺麗にしておきます。

本やCD、カードなどを入れたつもりでも置き忘れてしまっている場合がありますので、枚数や冊数のチェックをして、欠品が無いようにしましょう。

CDやDVDは、眼鏡拭きなどの柔らかい布で拭くようにします。ハンカチなどで拭いてしまうと、細かい傷がついてしまうので、注意が必要です。CDやDVDの中身がきちんとケースに入っているかどうかも確認します。

あまり使っていないDWEでも、お子様の手の触れるところに置いてあった場合、知らないうちに書き込みがされていたり、汚れていたりする場合がありますので、買取に出す前にチェックして下さい。

ビデオテープやカセットテープはきちんと動くかどうかの動作確認をして下さい。
ビデオテープは長年使っていないと、カビが生えてしまうことがあります。

透明の窓から見て、白い粉などがついていないかどうかを確認して下さい。
カビが生えていると減額査定になってしまいますので、もしカビに気づいた場合は、業者に頼んでカビ取りをしてもらうのも1つの方法です。

DWE買取をしていただく場合には、新しければ新しいほど高値になります。
お子様の成長などにより、必要がなくなりましたら、なるべく早く買取に出すことをおすすめします。

ビデオのものはDVDよりも価値が下がっています。また、時間の経過に伴い、その教材が廃盤になる場合なども、価格が下がってしまいます。

DVD買取の際には、郵送する場合には梱包にもご注意下さい。
段ボールにお品物を入れた後、中で動かないように緩衝材を入れたり、新聞紙を丸めたものを詰めたりして下さい。

また、配送中に雨に濡れると中のお品物まで染み渡る場合がありますので、雨に濡れても平気なように、お品物自体を一度ビニールのようなものでくるんでおくと安心です。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ